大人の事情の代名詞の詳細

大人の事情の代名詞

"消費者金融と言えば、昔は街中の電柱にカラフルな紙で貼られていたっけ。
幼い頃はそれを見て、大人(高校生くらい・笑)のイタズラなのかな?程度にしか思ってなかったなあ。
今でもたまに見かけることがあるけど、今は電柱ではなくきちんと広告を通じて宣伝しているところは高感度だよね。

ただ、消費者金融=闇金だと思っているから、なるべく利用は避けたい。
インターネットの記事で取り立ての話や裏で繋がっている怖い人の噂話を読むことがあると、
なおさら関わらないように生きよう。ってなる。(笑)
おっと、だれか来たようだ。は、実際シャレにならない気がするよ・・・。

関係者の話を読んでいると、一番悪いのは借りる側な気がしますが、中の人もホント大変だと思うわ・・・。
やはり、相手(借りる側)が一癖も二癖もある方ばかりみたいで、出来れば日常生活では近づきたくないような感じ。
もちろん家庭内事情でしかたなしに利用して、きちんと誠実な対応する方もいらっしゃるみたいだけどね。
消費者金融は借りる側も貸す側も、これ自体も「怖い」イメージが大きいね。

もし利用するなんて事があれば、よく調べてご利用は計画的に(笑)


ちなみに。
普通の郵便局や銀行、証券会社、警察も近寄りがたい「怖い」イメージを持っているけど、
こっちの怖さは真面目にやらなきゃ怒られる!な感じ。(笑)
消費者金融の怖さはどちらかと言えば、アングラ的な意味がある怖さです。
決して抜け出せない底なし沼みたいな。

"