給料日前にくるしんでいることの詳細

給料日前にくるしんでいること

"毎月予定を立ててはいるのですが、毎月給料日前になるととても生活が苦しくなります。
理由は大体分かっていて、予定通りに支出がなされていないからです。子供が多いこともあり、予定外の出費が毎月必ずあり、主人の会社の付き合いや私の用事、病院代があったりして、毎月給料日前は手元にほとんど現金が残りません。
給料をもらった時点で予備費をとっておきたいのですが、我が家の家庭事情ではそんな余裕もなく、私が働くとなると子供の預け先を考えたり学校の行事や役員の仕事のことを考えなければいけないので、なかなか働きに出ることができないのが現状です。
生活が苦しくなったときに週末が重なると本当に大変です。子供たちをどこかへ連れて行くにも外食が厳しいので、昼ごはんまで食べてから出かけるか、簡単なお弁当を作って持っていくかになります。お弁当のおかずも豪華にはできないので、ちょっとでも子供たちが喜んでくれるようにおにぎりの具に凝ってみたり、家にある細切れ野菜やお助け食材のちくわでかき揚げを作ってちょっとボリュームアップしてみたりします。また、遊ぶにもお金がかからない公園や図書館にしています。喉が渇いたときのために、お茶は必ず持参して、おやつもホットケーキを作ってもって行きます。子供たちはそれなりに楽しんでくれているので、それだけが救いですが、私はお金を使わないように必死で考えます。そうして迎えた給料日は、達成感もあってかとても嬉しく感じます。"